昼前に健一家が来た。夕方 淳が来た。慶太郎も玲衣ちゃんも人見知りしないですぐに慣れた。玲衣ちゃんは2歳 慶太朗は6歳で2022年4月には明治小学校1年生だそうだ。慶太郎も玲衣ちゃんも非常に良い状態で成長していると思う。家庭の環境が良いのだろう。兄妹仲も良いし何より二人ともいつも笑顔だ。これは嬉しいことだ。健の家庭はいい家庭なのだろう。金や地位や名誉なんかよりも大きな価値だ。淳はマッサージの帰りで相変わらず体調は良くないらしい。「やっと生きている」と自分で言っている。毎日 目眩 食欲喪失、普請 頭痛が続いているのだろう。ただ慰めるしか出来ないのがもどかしい。健は花京院に寄る前昨日に淳の家によって京市と会ってきたとのこと。従弟三人が会うのはこれが最初で最後かもしれないと言って、淳がその時撮った写真を転送してくれた。
2021/11/22記

六法全書

その人が法律を知ることを必要とするのは、その人が法を犯す可能性があるということである。また他人との交渉が無ければ法は不要である。法は他人と自分との世界観の違いを調整するために必要なだけで、世界観を主張しない人には法は不要である。でも自己を主張しない人がこの世にいるのだろうか?生まれた瞬間人は自己を主張する。

五木と親鸞
五木は親鸞好き なんでか それは彼が引揚者であるということと関係している。彼は終戦を平壌で迎えた。そして満州からの難民と一緒に収容され。その後日本に引き上げるわけだが。それは悲惨だったようだ。そして悪人だから生き残って日本に引き上げることができたと自覚したのだ。自分は悪人であるということにずいぶん悩んでいるときに親鸞と出逢った。北陸金沢へ逃避したときにその地で親鸞、清沢満之と出逢うのだ。生家の宗派は 私の場合 私の生家は曹洞宗だったので法事で慣れていた。

親ガチャ

人の一生は運で決定する。めぐり合わせで決まるのである。振り返ってみるがいい。あなたがあなたの両親のもとに生まれたのはたまたまである。あなたの意志は入っていない。この言葉は若者が使うらしいが、気持ちは分る。ずいぶん前から東大生の親の年収は平均をかなり上回っていることが知られている。上位10%内の親を持つ子供が東大に入っているらしい。他の難関大学も同様であろう。もっとも大きな問題は親ガチャは連鎖してゆくことだ。現代社会は社会的な知識がないと成功どころか普通の職業にもつけない社会である。プログラミングが出来なければプログラマーにはなれない。調理が出来なければシェフにはなれない。皿洗いである。貧しい家庭に生まれれば、教育資金が無くて子供に高度な教育を受けさせることができない。親の確かに親ガチャには実態がある。


私の周囲にも素晴らしい人が多くいます。今日手紙をいただいたSさんはIT関連の会社の社長です。世の社長と違うところは社員のために会社を立ち上げ経営しているということです。詳細は
Kさんは障害を持つお子さんを抱えていながら、ボランティア活動に熱心です。
そして自分の趣味にも時間を割いて熱心です。いろんな会合にも参加します。先日も友人の主催するコンサートの裏方として参加しました。ボランティアで真に友人の役に立ちたいという心意気を感じます。 2021/10/27 2021/11/11追記

孤独について
孤独は辛い しかし私の心は孤独を求めているような気がする。他人と一緒にいてもなんか違和感がある。ほんとうのところ一緒にいたくはないのだろう。ではなぜ徒党を組むのだろう。人と会う前はわくわくするが会ってしまうと嫌悪感のみとなる。一人の方が良かったなと思うのだ。2021/11/02

ギリシャの哲学者たちは先人の死後も「彼はどうだったとか」要するにどうだらこうだら噂するのが好きだったようだ。そのため自分が死んだの地にもきにも噂の種となりことが予測できた。したがって彼らは死後の評判を落とさない生き方が何よりも大事だったに違いない。

前田夕暮を調べた。歌集は「水源地帯」。おそらく掲載歌 「なつかしい谷地が見える。私が會て歩いた路も。-----酒勾水源地帯だ」から採った。彼は昭和の初期に活躍した。自分の口語自由律短歌を「新興短歌」と呼んだ。
「自然がずんずん体のなかを通過する。───山、山、山」は自分でサンプルとして紹介している。2021/10/14

今日一日 痛風の痛みと対処法の探索に費やした。清水医院に行くしかない。12日に行くつもり。痛みのピークは2-3日とネットにあったがそうだと良いね。2021/10/10 

見栄を張らずに生きねばならない。見えこそその人の弱さの象徴だからだ。反省は毎晩必要だ。短くて良い。5分でよいであろう。2021/10/08

来たが

新書「うつの効用」を読み始めている。泉谷閑示という精神科医の著作。私はうつ病か? この疑問は最近昼夜逆転の生活が続いていることによる。午前2時ころまで起きている。眠れないわけではなく床に就けばすぐに眠りについているようだ。書店の店頭には森村誠一の老いる意味」副題うつ・勇気・夢 が並んでいる。森村誠一が老人性のうつに罹患してときの苦悩も記されているらしい。月刊文春2021年9月号には夫人の手記「うつ病を乗り越えた『夫婦の周証明』が載っている。それによれば認知症の症状も現れたらしい。彼は昭和8(1933年)年生まれの88歳だから認知症は仕方ないのかもしれない。作家で言葉を駆使した仕事だったせいで認知症の発症は遅かったのではないか。彼は俳句は」どうなったのか。むかしPhoto俳句なるものを考案し普及したいと言っていたのだが・・・。2021/09/28

自民党の総裁選挙は17日告示の29日投票だそうだ。誰が総理になっても行き詰まりの資本主義社会は変えようがないのではないだろうか。日本だけでなく欧州各国、カナダ、オーストラリアなど資本主義の先進国は似たり寄ったりだ。歯が痛い。2021/09/10

歯が生涯の悩みになった。歯医者には行きたくない。嫌だ。痛いのは我慢しよう。死ぬほど痛いわけではない。でも雑菌が全体に回り死ぬかも。でもいいではないか。74歳だぞ。死んでもおかしくない歳だ。そうだ。準備しよう。死んだときみっともなくないように。でも死んだら恥なんか感じない。恥ずかしいという感情はない。死んでるんだから。でもその証拠はない。もしかすると死んでも恥ずかしい感情を感じるのかも。でも誰に対して恥ずかしいのか。世間に対して・ということは死んだ世界にも世間があるということ。だったら生きてる世界とおんなじではないか。2021/09/12

逆縁という言葉。あまり見かけないが気になる。子を失った親ほど悲しい存在はない。親を失っても人間の生命輪廻の法則通りなので諦めがつく。子はそうはいかない。震災で子を失った親。事故で。白血病で。小児がんで。テロで。虐待で。どれも悲しい。涙だ。泣けてくる。私はまだ経験してない。感謝しなければ。誰に感謝。神に?仏に?。とりあえず亡くなった親たちにだな。2021/09/11

デジカメが

久しぶりにデジカメをぶら提げて撮影ドライブに出かけた。そこまでは良かったが、いざバッグからカメラを取り出し構えたら操作法をすっかり忘れてしまっているのに気付いた。望遠で撮影する際には手持ちではピント合わせが難しい。1点にフォーカスするのではなく多点にフォーカスしたかったのだが、切り替え方法が思い出せない。ピントの合ってない写真になった。2021/09/12

いいではないか
一抜けたと去るのも
でもそれまでは必死で生きる
でも出来る範囲で良いのだ
嫌なことはせず
自業自得と
諦める
それが一番
何もしなかった 役立たず
一抜けたと去っていこう

いつから日本人は
優しさを失い 冷たい心の民族になったのか
入管の難民に対する扱いはひどい
もしかすると日本人は古来から冷たい心の持ち主なのか
入国管理法
他者を助ける心を失ってしまった日本人
経済至上主義が原因か
何故か
理由が見つからなければ
日本人の元から持っている体質となるではないか
私は日本人は優しい心を持つ民族だと信じたい
東京クルド」という映画の存在を知り思う2021/09/15

ネットで見つけた記事(安田 峰俊(やすだ・みねとし)記)
加えて近年20年ほどは、社会における寛容性の低下がしばしば指摘されている。生活保護受給者へのバッシングや自己責任論の流行からもわかるように、たとえ同胞である日本人が対象である場合ですら、社会的弱者に対して冷淡な視線が向けられるケースは多い。外国人が、たとえ国家権力から深刻な人権侵害を受けていたとしても、その原因が当事者の違法行為(入管法違反)にある以上は、「自己責任」であるから甘受すべしとみなす冷たい思想は、おそらく日本国民の間に薄く広く根付いている。本来、基本的人権はあらゆる人間に認められ、たとえ「悪い」人や日本国民ではない人でも人権が侵害されてはいけないはずだが、昨今の市井における価値観は必ずしもそうした理念を受け入れていない。

タリアテッレは食感が良いね。私はとにかく平べったい面が好きだ。
ほうとう
きし麺 ひもかわ
白河ラーメン 平打ち麺
そしてタリアテッレ
順番は付けられないな しいて言えば きし麺が1番かな

復讐者という映画を視た。アウシュビッツで生き残った主人公がナチに殺された妻子の復讐を誓うが、600万人殺されたユダヤ人と同数のドイツ人に復讐しようとする組織に入り上水道に毒を流す計画を実行しようとするが最後は悲劇に終わる物語である。
復讐心は誰にでも生じる。私も妻子を殺されたなら復讐しようとするだろう。でもすぐに諦めるかもしれないが。2021/09/23記

人間の悲しみは
いつでも同じ
死ぬまで
生きなければ
ならないことだ



昼前に健一家が来た。夕方 淳が来た。慶太郎も玲衣ちゃんも人見知りしないですぐに慣れた。玲衣ちゃんは2歳 慶太朗は6歳で2022年4月には明治小学校1年生だそうだ。慶太郎も玲衣ちゃんも非常に良い状態で成長していると思う。家庭の環境が良いのだろう。兄妹仲も良いし何より二人ともいつも笑顔だ。これは嬉しいことだ。健の家庭はいい家庭なのだろう。金や地位や名誉なんかよりも大きな価値だ。淳はマッサージの帰りで相変わらず体調は良くないらしい。「やっと生きている」と自分で言っている。毎日 目眩 食欲喪失、普請 頭痛が続いているのだろう。ただ慰めるしか出来ないのがもどかしい。健は花京院に寄る前昨日に淳の家によって京市と会ってきたとのこと。従弟三人が会うのはこれが最初で最後かもしれないと言って、淳がその時撮った写真を転送してくれた。
2021/11/22記

六法全書

その人が法律を知ることを必要とするのは、その人が法を犯す可能性があるということである。また他人との交渉が無ければ法は不要である。法は他人と自分との世界観の違いを調整するために必要なだけで、世界観を主張しない人には法は不要である。でも自己を主張しない人がこの世にいるのだろうか?生まれた瞬間人は自己を主張する。

五木と親鸞
五木は親鸞好き なんでか それは彼が引揚者であるということと関係している。彼は終戦を平壌で迎えた。そして満州からの難民と一緒に収容され。その後日本に引き上げるわけだが。それは悲惨だったようだ。そして悪人だから生き残って日本に引き上げることができたと自覚したのだ。自分は悪人であるということにずいぶん悩んでいるときに親鸞と出逢った。北陸金沢へ逃避したときにその地で親鸞、清沢満之と出逢うのだ。生家の宗派は 私の場合 私の生家は曹洞宗だったので法事で慣れていた。

親ガチャ

人の一生は運で決定する。めぐり合わせで決まるのである。振り返ってみるがいい。あなたがあなたの両親のもとに生まれたのはたまたまである。あなたの意志は入っていない。この言葉は若者が使うらしいが、気持ちは分る。ずいぶん前から東大生の親の年収は平均をかなり上回っていることが知られている。上位10%内の親を持つ子供が東大に入っているらしい。他の難関大学も同様であろう。もっとも大きな問題は親ガチャは連鎖してゆくことだ。現代社会は社会的な知識がないと成功どころか普通の職業にもつけない社会である。プログラミングが出来なければプログラマーにはなれない。調理が出来なければシェフにはなれない。皿洗いである。貧しい家庭に生まれれば、教育資金が無くて子供に高度な教育を受けさせることができない。親の確かに親ガチャには実態がある。


私の周囲にも素晴らしい人が多くいます。今日手紙をいただいたSさんはIT関連の会社の社長です。世の社長と違うところは社員のために会社を立ち上げ経営しているということです。詳細は
Kさんは障害を持つお子さんを抱えていながら、ボランティア活動に熱心です。
そして自分の趣味にも時間を割いて熱心です。いろんな会合にも参加します。先日も友人の主催するコンサートの裏方として参加しました。ボランティアで真に友人の役に立ちたいという心意気を感じます。 2021/10/27 2021/11/11追記

孤独について
孤独は辛い しかし私の心は孤独を求めているような気がする。他人と一緒にいてもなんか違和感がある。ほんとうのところ一緒にいたくはないのだろう。ではなぜ徒党を組むのだろう。人と会う前はわくわくするが会ってしまうと嫌悪感のみとなる。一人の方が良かったなと思うのだ。2021/11/02

ギリシャの哲学者たちは先人の死後も「彼はどうだったとか」要するにどうだらこうだら噂するのが好きだったようだ。そのため自分が死んだの地にもきにも噂の種となりことが予測できた。したがって彼らは死後の評判を落とさない生き方が何よりも大事だったに違いない。

前田夕暮を調べた。歌集は「水源地帯」。おそらく掲載歌 「なつかしい谷地が見える。私が會て歩いた路も。-----酒勾水源地帯だ」から採った。彼は昭和の初期に活躍した。自分の口語自由律短歌を「新興短歌」と呼んだ。
「自然がずんずん体のなかを通過する。───山、山、山」は自分でサンプルとして紹介している。2021/10/14

今日一日 痛風の痛みと対処法の探索に費やした。清水医院に行くしかない。12日に行くつもり。痛みのピークは2-3日とネットにあったがそうだと良いね。2021/10/10 

見栄を張らずに生きねばならない。見えこそその人の弱さの象徴だからだ。反省は毎晩必要だ。短くて良い。5分でよいであろう。2021/10/08

来たが

新書「うつの効用」を読み始めている。泉谷閑示という精神科医の著作。私はうつ病か? この疑問は最近昼夜逆転の生活が続いていることによる。午前2時ころまで起きている。眠れないわけではなく床に就けばすぐに眠りについているようだ。書店の店頭には森村誠一の老いる意味」副題うつ・勇気・夢 が並んでいる。森村誠一が老人性のうつに罹患してときの苦悩も記されているらしい。月刊文春2021年9月号には夫人の手記「うつ病を乗り越えた『夫婦の周証明』が載っている。それによれば認知症の症状も現れたらしい。彼は昭和8(1933年)年生まれの88歳だから認知症は仕方ないのかもしれない。作家で言葉を駆使した仕事だったせいで認知症の発症は遅かったのではないか。彼は俳句は」どうなったのか。むかしPhoto俳句なるものを考案し普及したいと言っていたのだが・・・。2021/09/28

自民党の総裁選挙は17日告示の29日投票だそうだ。誰が総理になっても行き詰まりの資本主義社会は変えようがないのではないだろうか。日本だけでなく欧州各国、カナダ、オーストラリアなど資本主義の先進国は似たり寄ったりだ。歯が痛い。2021/09/10

歯が生涯の悩みになった。歯医者には行きたくない。嫌だ。痛いのは我慢しよう。死ぬほど痛いわけではない。でも雑菌が全体に回り死ぬかも。でもいいではないか。74歳だぞ。死んでもおかしくない歳だ。そうだ。準備しよう。死んだときみっともなくないように。でも死んだら恥なんか感じない。恥ずかしいという感情はない。死んでるんだから。でもその証拠はない。もしかすると死んでも恥ずかしい感情を感じるのかも。でも誰に対して恥ずかしいのか。世間に対して・ということは死んだ世界にも世間があるということ。だったら生きてる世界とおんなじではないか。2021/09/12

逆縁という言葉。あまり見かけないが気になる。子を失った親ほど悲しい存在はない。親を失っても人間の生命輪廻の法則通りなので諦めがつく。子はそうはいかない。震災で子を失った親。事故で。白血病で。小児がんで。テロで。虐待で。どれも悲しい。涙だ。泣けてくる。私はまだ経験してない。感謝しなければ。誰に感謝。神に?仏に?。とりあえず亡くなった親たちにだな。2021/09/11

デジカメが

久しぶりにデジカメをぶら提げて撮影ドライブに出かけた。そこまでは良かったが、いざバッグからカメラを取り出し構えたら操作法をすっかり忘れてしまっているのに気付いた。望遠で撮影する際には手持ちではピント合わせが難しい。1点にフォーカスするのではなく多点にフォーカスしたかったのだが、切り替え方法が思い出せない。ピントの合ってない写真になった。2021/09/12

いいではないか
一抜けたと去るのも
でもそれまでは必死で生きる
でも出来る範囲で良いのだ
嫌なことはせず
自業自得と
諦める
それが一番
何もしなかった 役立たず
一抜けたと去っていこう

いつから日本人は
優しさを失い 冷たい心の民族になったのか
入管の難民に対する扱いはひどい
もしかすると日本人は古来から冷たい心の持ち主なのか
入国管理法
他者を助ける心を失ってしまった日本人
経済至上主義が原因か
何故か
理由が見つからなければ
日本人の元から持っている体質となるではないか
私は日本人は優しい心を持つ民族だと信じたい
東京クルド」という映画の存在を知り思う2021/09/15

ネットで見つけた記事(安田 峰俊(やすだ・みねとし)記)
加えて近年20年ほどは、社会における寛容性の低下がしばしば指摘されている。生活保護受給者へのバッシングや自己責任論の流行からもわかるように、たとえ同胞である日本人が対象である場合ですら、社会的弱者に対して冷淡な視線が向けられるケースは多い。外国人が、たとえ国家権力から深刻な人権侵害を受けていたとしても、その原因が当事者の違法行為(入管法違反)にある以上は、「自己責任」であるから甘受すべしとみなす冷たい思想は、おそらく日本国民の間に薄く広く根付いている。本来、基本的人権はあらゆる人間に認められ、たとえ「悪い」人や日本国民ではない人でも人権が侵害されてはいけないはずだが、昨今の市井における価値観は必ずしもそうした理念を受け入れていない。

タリアテッレは食感が良いね。私はとにかく平べったい面が好きだ。
ほうとう
きし麺 ひもかわ
白河ラーメン 平打ち麺
そしてタリアテッレ
順番は付けられないな しいて言えば きし麺が1番かな

復讐者という映画を視た。アウシュビッツで生き残った主人公がナチに殺された妻子の復讐を誓うが、600万人殺されたユダヤ人と同数のドイツ人に復讐しようとする組織に入り上水道に毒を流す計画を実行しようとするが最後は悲劇に終わる物語である。
復讐心は誰にでも生じる。私も妻子を殺されたなら復讐しようとするだろう。でもすぐに諦めるかもしれないが。2021/09/23記

人間の悲しみは
いつでも同じ
死ぬまで
生きなければ
ならないことだ



Follow me!

コメントを残す